コラム記事一覧

Googleマップは巨大な企業データベース

Googleマップは巨大な企業データベース

2012年07月23日

企業向けサービスとして競争が激化する地図情報サービス 後編


業にとっては、Googleマップの無料サービスでも十分に利用価値がある。GoogleマップのAPIを使って自社サイトにGoogleマップのデータを表示させることも可能だし、MEO(Map Engine Optimization)の回でも触れたように、Googleプレイスに自社の情報を登録するだけで、Webサイトへの集客効果を得ることもできる。GoogleマップのAPIは表示回数が増えれば有料になるものの、普通に自社サイトに使う分についてはほぼ無料で利用できる。

2059閲覧
GoogleとAppleが地図情報サービスで激突

GoogleとAppleが地図情報サービスで激突

2012年07月13日

企業向けサービスとして競争が激化する地図情報サービス 前編


年6月にサンフランシスコで開催された開発者向けカンファレンスでAppleは新しいOS「iOS6」の概要を発表した。今年秋にリリースされる予定のiOS6では、標準搭載される地図ソフトが従来のGoogleマップから、Apple独自開発の「Maps」に切り替わることが明らかになった。Appleが3年間の年月を費やして一から開発したという。「フライオーバー」と呼ばれる3D表示機能が搭載されているのが最大の特徴だ。

1248閲覧
ビッグデータの活用が競争に勝つ鍵に

ビッグデータの活用が競争に勝つ鍵に

2012年07月06日

ビッグデータ技術の進化によりライフログ時代が到来 後編


年に入って明らかに「ビッグデータ」に関するニュースや話題が増えた。ただし、ビッグデータについて明確な定義はまだ確立されていないようだ。一般的には、従来の並列データベース管理システム(DBMS)では扱うのが難しいペタバイト級以上の非定型のデータで、かつリアルタイム性の高いものを指すことが多い。この条件だと、リアルタイム性はあるものの定型データであるPOSなどのトランザクションデータや、非定型データではあるもののリアルタイム性のない音声や動画などのマルチメディアアーカイブなどはビッグデータに当てはまらないことになるが、これらの大容量データもビッグデータの一形態とされることが多いようだ。

1166閲覧
ライフログという言葉の認知は今一つ

ライフログという言葉の認知は今一つ

2012年07月06日

ビッグデータ技術の進化によりライフログ時代が到来 前編


らゆるデータがデジタル化されるようになり、企業が保有・管理するデジタルデータの容量も爆発的に増加している。Symantecが2012年6月に発表した調査報告書によると、世界の企業が現在保有しているデジタル情報容量は2.2ゼタバイト(22億テラバイト)に達しており、その維持に必要なコストは年間1兆1000億ドル(約88兆円)にものぼるという。それだけコストをかけるだけの価値はあり、調査対象になった38ヶ国の企業のIT幹部は、デジタル情報の価値が自社の企業価値すべての49%を占めると認識しているらしい。Symantecは、このような「情報の爆発」が続く現状では、必要な時に必要な人が情報を素早く利用できることが重要だとして、「インフォメーション・セントリック」という考え方を以前から提唱してきている。

1287閲覧
重要なのはストーリーやシナリオの設計

重要なのはストーリーやシナリオの設計

2012年06月15日

ゲーミフィケーション先進事例から得られるヒント 後編


ーミフィケーションという言葉からは、Facebookページなどで無料配布されているアプリをイメージする人が多いかもしれない。たとえば、大塚製薬の「ポカリスエットのIQチェック」や湖池屋の「カラムーチョのヒー度チェック」など、Facebookページで「いいね!」を押してくれた人に自己診断アプリを配布するキャンペーンが注目された。これらのアプリには、診断中にスポンサーの商品やブランドの認知を高めるシナリオが盛り込まれていて、診断結果はFacebook上の友達間で共有される仕組みだ。

1270閲覧
ゲーミフィケーションの本質は顧客ロイヤリティの向上

ゲーミフィケーションの本質は顧客ロイヤリティの向上

2012年06月15日

ゲーミフィケーション先進事例から得られるヒント 前編


Webマーケティング業界では、毎年いくつかの「流行語」が誕生する。今年の流行語としては、「ビッグデータ」や「オーディエンスターゲティング」などがあげられる。流行語といえるかどうかの判定は、専門のカンファレンスやサミットが開催されることが一つの目安となる。今年6月に、日本では初めてとなる大規模な専門イベント「ゲーミフィケーションカンファレンス 2012」が開催された。「ゲーミフィケーション」も今年の流行語候補の一つといっていいだろう。

1184閲覧