WEBマーケティング記事一覧

短期間で見込み客をファン化する「プロダクトローンチ」

短期間で見込み客をファン化する「プロダクトローンチ」

2013年07月16日

ウェブマーケティング


ンターネットを活用したマーケティング手法の多くは、アメリカで実績を上げた後に日本式にアレンジされたものである。数年前から日本でも知られるようになった手法の一つに、「プロダクトローンチ」がある。プロダクトローンチは、商品やサービスの販売を開始する前に見込み客を集め、動画などのコンテンツを連続して無料で提供して関係性を深めていき、発売開始と同時に膨大な数量を一気に販売するという手法を指す。アメリカのジェフ・ウォーカー氏が試行錯誤の末に体系化したノウハウを「プロダクトローンチ・フォーミュラ(方式)」として発表したことをきっかけに、マーケティング業界で広く知られることになった。

2268閲覧
動画が切り拓く新しいWebマーケティングの形

動画が切り拓く新しいWebマーケティングの形

2012年07月20日

動画配信プラットフォームを活用した動画マーケティング 後編


画配信プラットフォームとしてYouTubeが多くの企業に利用されている理由の一つは、柔軟な形で自社サイトに組み込めるからだろう。HTMLの記述を工夫すれば、YouTubeロゴは消せないものの、画像を再生する画面をカスタマイズできる。通常はYouTubeに画像をアップすれば、YouTubeのトップページからキーワードなどで検索して誰でも動画を視聴できるようになるが、URLに直接アクセスした人だけが視聴できるようにすることも可能。たとえば、メールを受信した人だけに特別なオファーを紹介した動画を見せたいような時に便利な機能だ。

1407閲覧
動画コンテンツの集客効果に企業も注目

動画コンテンツの集客効果に企業も注目

2012年07月20日

動画配信プラットフォームを活用した動画マーケティング 前編


年、インターネットの利用目的として動画の視聴をあげる人が増えている。様々な動画を視聴できるサイトとしては、YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトを真っ先に連想する人も多いかもしれない。ビデオリサーチインタラクティブの統計によると、PC向け動画配信サイトにアクセスする人は月間約3000万人に及んでいる。閲覧できる動画が豊富になるにつれて、平均滞在時間も大きく伸びている。前述の統計によると、2011年9月における動画配信サイトの月間平均滞在時間は約2時間で、前年同期比13%増となっている。

1568閲覧
オーディエンスターゲティングへの期待と課題

オーディエンスターゲティングへの期待と課題

2012年06月08日

オーディエンスターゲティングでインターネット広告はどう変わるか 後編


ーディエンスターゲティングによって配信される広告では、クリック1回あたりいくら払うというのではなく、特定の行動履歴や属性を持った人が訪問すれば、その訪問者に広告を表示する権利を1インプレッション(表示)単位で買うという契約が主流になる。広告主とすれば、どんな行動履歴を持った人のコンバージョン率が高いかという過去の効果測定がきちんとできていれば、これほど効率のいい広告はない。メディアを運営する側も、オーディエンス1人1人を、それぞれ一番高く買ってくれる広告主に販売できるので広告料収入を最大化できる。まさに両者にメリットのある広告配信手法だ。しかしながら、オーディエンスターゲティングを実現するには、訪問者の過去の行動履歴を一元管理できる仕組みと、その訪問者に広告を表示したいと望む広告主が瞬時に広告を購入できる仕組みが必要となる。

1130閲覧
進化を続けるインターネット広告のターゲティング技術

進化を続けるインターネット広告のターゲティング技術

2012年06月08日

オーディエンスターゲティングでインターネット広告はどう変わるか 前編


通が発表した「2011年 日本の広告費」によると、2011年の国内インターネット広告市場規模は、大震災の影響もあって成長率は鈍ったものの、前年比4.1%増の8062億円とプラス成長を維持した。日本市場では、テレビ(1兆7237億円)にはまだ及ばないが、新聞(5990億円)の広告市場を上回り、テレビに次ぐ2番目の広告媒体としてのポジションを確立している。広告費の定義が日本と若干異なる可能性もあるが、イギリスではすでにインターネットがテレビを上回っており、日本でもテレビの市場規模に肉薄する日もそう遠くないと見られている。

1224閲覧